「サステナブル ジャパン プロジェクト(SJP)」のメンバーは、それぞれの高い専門性を持ちよることにより可能となる多面的なアプローチやアイデアをもとに、これからの時代に求められる「持続可能性(サステナビリティ)」の発展に寄与していくことを目指し、集結したアドバイザーで構成されています。(順不同)
*令和2年度オリパラ基本方針推進調査事業におけるホストタウンアドバイザー

アステリグループ株式会社*

代表取締役 大嶋和香子

SDGs達成を目的とした国内外でのビジネス展開をサポート

KPMGモビリティ研究所

パートナー/公認会計士 倉田剛

持続可能な街づくりと次世代を担うSDGs人財の育成

株式会社グローバルメディア*

代表取締役 利根川正則

日本から海外、海外から日本へ持続可能な未来づくり

サークルデザイン株式会社

代表取締役 那須清和

自治体のサーキュラーエコノミー(循環型経済)への移行を支援

株式会社パソナグループ*

ホストタウンアピールプロジェクト 日置法男

SDGs×ホストタウン×地方創生であなたのまちを盛り上げます

株式会社八芳園*

エグゼクティブマネジャー 堂下治

自治体とタッグを組んだ、食とイベントのチカラで持続可能な地方共創を!

TOKYO-T'S株式会社 T'Sレストラン*

代表取締役 下川祠左都、取締役 下川万貴子

ヴィーガンなどのフードダイバーシティ対応をサポート

一般社団法人 九州テレコム振興センター(KIAI) 

専務理事 広岡淳二

地域、組織の垣根を超えた広域的なデジタル化を推進